丹羽鋳造株式会社

設備案内

製造工程

注湯

溶解」から持ち込まれた溶湯を、「造型」で造られラインに乗った鋳型に注ぐことを、「注湯」と呼んでいます。 「注湯取鍋」と呼ばれる注湯専用の取鍋を、自動注湯機で注湯します。

●自動注湯機

  注湯動作をティーチング(数値設定)して、自動で注湯します。

●材質検査

注湯した溶湯が適切な性質であるかを確かめるために、溶湯試料を採取し確認をします。操作室では、採取された試料を超音波測定器を用いて、検査します。


●保全・点検

注湯機、注湯ラインなどの点検と修理です。